奈良で和モダンの注文住宅・二世帯住宅を建てるなら「やまぐち建築設計室」へ

Column[家づくりのノウハウ]

暮らしを考える収納計画

住まいの収納計画の一例[縦方向の収納]

生活の時間帯や使い勝手の面を考えて。
平面的な考え方だけではなくで立体的な「縦方向」の収納も同時に考えておく必要があります。

そこにも使用頻度と重さと大きさの関係があります。毎日使うものであれば「ひざ上から目線程」の高さに、重量もあり比較的大きなものは「床からひざ程」の高さに。そして「使うものの内でも、比較的頻度の低いもの」は脚立や踏み台を使う程度の高さの位置に収納を考える事で「奥行」や「位置関係」を調整することが出来ます。
※但し、これは「子育て世代」を視野に入れての話しなので、「高齢者」にはお勧め出来ません。脚立の必要な高さでの収納は、家庭内での事故を伴ってしまう事も想像きるからです。

経年経過や年齢に応じた視野で収納計画も考えておく必要があります。



立体的な収納計画での事例として左の写真を参考にしてください。これはLDKキッチンスペースに設けた収納で、「ひざ上からの目線程度の高さ」にはパントリーを設けて、「ゆかからひざ程」の高さには「ゴミ入れ」を設けたものです。この住まいは、住宅密集地にあり、また店舗との併用住宅という事もあり、二階に設けたLDKには収納スペースを取れる範囲も限られていたので、「兼用する」という縦方向の立体利用を提案しました。それにより平面的なスペースをLDKスペースへも盛り込む計画としました。

面積の使い方も考え方次第で便利になります。

床面のゴミ入れスペースも「密閉」が可能なので、夜の家事で出たゴミも、翌日一階の店舗部分へ行く際に「ふたを開けて持ち出す」事で、夜間のバルコニーや敷地内の自宅ゴミ置き場への外出も不要となり、夫婦の時間の使い方もかわったようです。

また、家事を行いながら「分別してゴミを捨てる事」ができるので「仕分け」することも不要な収納となりました。
ちょっとした工夫ですが、それにより得られる効果は大きいです。

 前のページへもどる

お問合せ・資料請求

お問合せ

やまぐち建築設計室では、お問合せ・資料請求を行うだけでは費用は掛かりません。

※ご相談を重ねても費用が掛かる前の段階でキッチリ説明いたします。

※ご連絡いただいたお客様に対してしつこい営業行為は行いません。

※日中は打合わせ等で留守にしている事が多いためメールでのお問合せが確実です。

※お問合せの前に「住まいのQ&A」ページもご覧ください。

TEL:0744-47-2750 受付時間 9:30~18:30 定休日:日曜日

※当サイトのお問合せ・資料請求フォームは24時間ご利用いただけます。

対応地域

奈良県全域に対応

奈良市/生駒市/大和郡山市/天理市/宇陀市/桜井市/橿原市/大和高田市/香芝市/葛城市/御所市/五條市
生駒郡[平群町/斑鳩町/三郷町/安堵町] 北葛城郡[王寺町/河合町/上牧町/広陵町] 磯城群[川西町/三宅町/田原本町]
山辺郡[山添村] 高市郡[明日香村/高取町] 宇陀郡[曽爾村/御杖村] 吉野郡[大淀町/下市町/吉野町/川上村]

※県外の場合もご相談ください。大阪・三重・京都・和歌山など、奈良県近郊も実績があります。

お申込みの方全員に無料でお届け中

ニュースレターは家創りの為のお役立ち情報、知らないと損をする家創りの豆知識などを盛り込んだ、月1回手元に届く「知って得する情報誌(ニュースレター)」です。お申込みはお問合せフォームから。

サイトを見てご依頼された方への特典

当サイトからご相談~設計のご依頼いただいた方へ、世界でだたひとつ、写真家が撮影したあなたの家の写真集を工事完成後にお届けさせていただきます。